掲載事例

新聞

第8回

2019年7月31日記事
寄り添う気持ち 若い世代に

地域で献身的な医療活動に取り組む医師を顕彰する「日本医師会 赤ひげ大賞」(主催・日本医師会、産経新聞社)が創設から8年目を迎えた。
超高齢社会における地域医療の重要性が増すなか、日本医師会の横倉義武会長と、特別協賛3年目となった太陽生命保険の副島直樹社長に、この賞の意義や地域医療の果たすべき役割について語ってもらった。