掲載事例

冊子

第4回

協賛社挨拶
ジャパンワクチン株式会社 代表取締役会長 長野 明

栄えある第4回「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました髙橋昭彦先生、山中修先生、土川権三郎先生、高見徹先生、緒方健一先生、誠におめでとうございます。

そして先生方と共に歩まれてこられましたご家族、スタッフの皆様に対しましても、心よりお祝い申し上げます。

日本全国のかかりつけ医の皆様が、「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞にふさわしいご活躍をされておられ、その中で今回5人の先生方が受賞されました。かかりつけ医の先生方は、乳幼児から高齢者まで幅広い年代の地域住民の生活を支えておられる存在だと、回を重ねるごとにつくづく感じているところであります。

私どもジャパンワクチンは「力をあわせて、未来を守る」をコーポレートスローガンといたしております。日本全国、どちらの地域におかれましてもかかりつけ医の先生を中心に、医療関係者の皆様が力をあわせ、地域住民が「安心」を感ずる地域社会の実現にジャパンワクチンはお力添えをしてまいりたいと考え、特別協賛させていただいております。

「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞者の皆様、そして赤ひげ先生を支えてこられたご家族、スタッフ、関係者の皆様に重ねてお祝い申し上げます。合わせてご列席の皆々様の益々のご健勝を 心より祈念申し上げます。